2006年02月08日

奈々がウチに来た日

奈々がウチに来た日は一昨年の台風の日でした。

その日、飼っていた文鳥が死んでしまって非常に落ち込んでいたゆーりを慰めるために横浜の中華街までご飯を食べにいったんです。

その帰りにペットショップがあったので何気なく入ってみると・・・

ポメラニアン!!!!!


入ってすぐのケージに奈々がいました。
最高に美形の外見
愛嬌たっぷりのしぐさ
2足歩行でガラスに寄りかかり何事かを訴えています。
もう、完全に一目ぼれでした。
今までポメラニアンという犬をかわいいとも思ったことがなかったのに。

店員さんも、仕入れる予定はなかったのにその可愛さから思わず仕入れてしまったとのこと。

こういうのが運命の出会いっていうんでしょうね。
奈々がウチの家族になることに何も障害はありませんでした。


はじめまして、奈々。今日から君は僕たちの家族だよ。


この日の奈々日記


ウチのポメラニアントップに戻る


posted by ポメラニアン優希 at 01:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 飼い主のポメラニアン観察日記。